アジア 格安航空券

約13,000円でエアアジア乗り放題パスの購入方法を解説

エアアジアが1年間エアアジアが乗り放題になるとんでもない乗り放題チケット「UnlimitedPass」を発売しています。発売期間は2020年2月29日~2020年3月7日で、販売価格は約13,000円です。衝撃的なチケットですが購入するためには条件があります。

乗り放題パスの対象路線

乗り放題パスが使える路線は限られています。

バンコク及びクアラルンプールを発着する飛行時間4時間以上の路線です。

クアラルンプールのみといった情報もありますが、バンコクも対象路線です。

また、日本からハワイへの便も対象路線です。約13,000円ハワイへ1年間行き放題って衝撃です。これはクアラルンプール〜日本〜ハワイと運航しているためだと思われます。

乗り放題チケットで購入できる座席数や搭乗日が限定されているようですので、どの日程でも購入可能というわけではなさそうです。

3月4日時点:対象路線が掲載されました。

※3月4日時点:ここには記載されてませんが、日本〜バンコク便にも適用されました。

海外に行く時は旅行保険に加入しましょう!

無料で旅行保険に入りたい人は、エポスカードがおすすめです。年会費無料で海外旅行保険が付帯しているエポスカードは持っていて損はないです。

>>年会費無料エポスカード

乗り放題パスを購入する条件

乗り放題パスを購入する条件は、12歳以上のマレーシア在住のAirAsia BIG会員に限られています。。。そもそも日本に住んでたら買えない!?

確かに日本から普通に購入しようとしても買えません。

ではどうやって購入するのか購入方法を解説します。

乗り放題パスの購入方法

まずはAirAsia BIG会員に登録します。AirAsia BIG会員は無料で簡単に登録できます。登録の際にマレーシアのAirAsia BIG会員に登録した方がいいとの情報がありますが、私は気にせずに日本で登録していますが、購入することができました。

登録が完了したら、Air Asiaのサイトの乗り放題チケット購入ページから購入します。

購入ページはこちら

しかし、普通に乗り放題チケット購入ページへアクセスしようとしても、エラーが出てアクセスできません。日本からアクセスしているためです。

このチケットはマレーシア在住の人向けに発売しているため、日本からアクセスしてもエラーが出ます。エラーを回避する方法を解説します。

VPNを使用する

エラーを回避するにはVPNを使用します。難しそうに聞こえるかもしれませんが、VPNを使うことで、マレーシアからアクセスしているように見せることができます。

マレーシアのVPNアプリは以下のようなアプリがあります。

ExpressVPN

VyprVPN

ダウンロードして登録が完了したらアプリを開きます。

VPN接続する際は①選択中のロケーションをMalaysiaに設定して、②下のボタンを押すだけです。

VPN接続が完了すると、購入ページにアクセスできるようになります。

購入ページはこちら

※3月4日時点:ページに繋がりにくくエラーが表示される場合がありますが、根気強く試してください。

支払い方法

購入ページから支払いページへ進み、クレジットカードで決済します。

マレーシア発行のクレジットカードでないと支払いできないとの情報もありますが、日本発行のカードで支払いできました。

※購入ページにアクセスする時はVPNに接続し、購入ページが表示されたらVPNを切り支払いを行うと支払いを完了することができました。

乗り放題パス使用方法

購入が完了すると下の画面が表示されます。

View nowをタップするとプロモコードが表示されます。

航空券を検索して予約する時にプロモコードを入力すると、乗り放題パスが適用されます。

※乗り放題パスはマレーシア在住の方向けの販売となっていますので、購入は自己責任でお願いします。

また、海外に行く場合は海外旅行保険に加入して行くことをおすすめします。

バンコクで美味しくて安いタイ料理が食べられるフードコートをまとめましたので合わせて読んでみてください。

バンコクを起点にミャンマーへ足を伸ばすのもおすすめです。

-アジア, 格安航空券

Copyright© Satolog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.